署名アルゴリズム

代表的な公開鍵暗号を用いたディジタル署名アルゴリズムを示す.

RSA署名

素因数分解問題の難しさを利用した署名である(→ RSA 暗号).

DSA署名

米国の連邦標準技術局(NIST)により提案されたディジタル署名標準(DSS)である (FIPS PUB 186-3).

ECDSA署名

DSA署名の楕円曲線版である.

Schnorr 署名

離散対数問題の難しさを利用した署名である.

ECAO署名

ECAO(Elliptic Curve Abe-Okamoto signature)は,1999年に NTT が開発した安全性の高さが数学的に証明された楕円曲線上の離散対数問題に基づくメッセージ回復型デジタル署名である.

inserted by FC2 system