パスワード暗号

共通鍵暗号によりメッセージを暗号化する際に,共通鍵を与える代わりにパスワードを与え,パスワードから鍵を生成しメッセージを暗号化する方式である(PKCS#5).

パスワード暗号方式では,暗号化や復号時に暗号鍵を準備する必要がなく任意のパスワードを暗号鍵の代わりに利用することができる.

鍵導出関数

鍵導出関数 (Key Derivation Function: KDF)は,与えられたパスワードから共通鍵暗号用の鍵を生成する関数である. 同一パスワードから異なる鍵が生成できるようにソールトS(任意長オクテット)と繰り返し数c(整数)の2つのパラメータを用いる.

代表的な鍵導出関数を示す.

暗号化

inserted by FC2 system